現在の位置
市民の皆さんへ
保健・医療
保健事業
(風しんの追加的対策)昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方を対象に緊急風しん抗体検査及び風しん第5期の定期予防接種事業のお知らせ

(風しんの追加的対策)昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方を対象に緊急風しん抗体検査及び風しん第5期の定期予防接種事業のお知らせ

ページID : 107600

【風しん抗体検査及び風しん予防接種実施機関】

山形市内の協力医療機関一覧

市外、県外の実施機関一覧


 2019年2月1日から、風しん抗体保有率の低い昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、2022年3月31日までの3年間に限り、風しん抗体検査及び風しん予防接種を無料で受けていただけることになりました。

 今年度は2019年3月31日時点で、山形市に住民登録がある方で昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に、5月下旬にクーポン券を発送しました。

 

抗体検査及び予防接種の対象者と事業の流れ

1 対象者

検査日及び接種日において山形市に住民票がある方で、
2019年度40~57歳(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれ)の男性

 

2 対象者別の事業利用の流れ

  ※検査及び接種を受けるには、山形市より発行されたクーポン券が必要となります。

 

⑴ 今年度クーポン券発送対象者:昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

2019年3月31日時点で、山形市に住民登録がある方には5月下旬に一斉発送しました。

届いたクーポン券を使用し、全国の協力機関で特定健診の機会や医療機関での受診等の際に抗体検査を受けることができます。
風しん予防接種は、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方が対象となります。

 

※2019年4月1日以降に山形市に転入された方で、転入前の市区町村から発行されたクーポン券をお持ちの方は、山形市より新たにクーポン券を交付しますので、山形市保健所健康増進課まで、「クーポン券(再)交付申請書」をご記入の上、身分証を添え郵送または窓口での申請をお願いします。担当課で同申請書を確認し、後日郵送にてクーポン券を送付いたします。発送までに10日前後かかりますので、余裕をもって申請してください。

 

 

 ⑵  ⑴以外(昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれ)の男性でクーポン券を申請される方

今年度中に検査及び接種を希望される場合は、山形市がクーポン券を随時交付しますので、下記の「クーポン券(再)交付申請書」によりお申し込みください。

申請後クーポン券が届いたら、全国の協力機関で特定健診の機会や医療機関への受診等にて抗体検査を受けることができます。
風しん予防接種は、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方が対象となります。

 

クーポン券(再)交付申請方法

「クーポン券(再)交付申請書」を記入し、身分証(運転免許証または健康保険証等)を添えて山形市保健所健康増進課へ申請をお願いします。担当課で同申請書を確認し、後日郵送にてクーポン券を送付いたします。発送までに10日前後かかりますので、余裕をもって申請してください。

 「クーポン券(再)交付申請書」はこちらをダウンロードしてお使いください。

「クーポン券(再)交付申請書」PDF形式

・「クーポン券(再)交付申請書」word形式

 

 窓口申請の場合(代理の方の申請も可能です)

  持ち物:①「クーポン券(再)交付申請書」(記入済のもの) 

      ※申請者ご本人の押印漏れの無いようお願いします。

      ※窓口でも申請書の記入は可能です。
       その場合は、朱肉用印鑑をご持参ください。

      ②申請者ご本人の身分証原本(運転免許証または健康保険証等)

      ③代理申請の場合のみ、申請者の印鑑、申請者ご本人の身分証
       (原本または写し)と代理人の身分証(原本)

  郵送申請の場合

  送付物:①「クーポン券(再)交付申請書」(記入済のもの) 

      ※申請者ご本人の押印漏れの無いようお願いします。

      ②申請者ご本人の身分証(運転免許証または健康保険証等)の写し

 

抗体検査及び予防接種の流れ

 1 風しん抗体検査(無料)

 以下の①~③の中から、受けやすい方法を選択し、受けていただくことができます。


① 医療機関に受診し、抗体検査を受ける

  実施機関を確認し受診する。※下記参照

           ↓

  医療機関に設置してある抗体検査受診票を記載し、血液検査を受ける。

           ↓

  後日、抗体検査の結果を確認する(受け取りまたは郵送)。

  抗体がなく予防接種が必要な方は、風しん第5期の定期予防接種を受ける。
  
【下記2 風しん第5期の定期予防接種(無料)を参照】

 

② 市が実施する特定健診の機会に抗体検査も併せて受ける

  まずは健診の予約をする。

  山形市の特定健診は以下のとおり

   ・集団健診(地区のコミュニティセンターなどで受ける方法)

   ・センター内集団健診(やまがた健康推進機構山形検診センター及び
    山形市医師会健診センターで受ける方法)

   ・個別健診(希望する医療機関で受ける方法)

   ・国保ミニドック健診

         ↓
健診当日、山形市から交付されたクーポン券を持参し、受付時「風しん抗体検査も併せて受けたい」とお伝えください。

がん検診のみ受診を希望する方で、抗体検査を希望する場合は事前に各健診機関等へお問い合わせください。

         ↓

健診会場に備え付けの風しん抗体検査受診票を記載し、血液検査を受ける。

         ↓

後日、健診結果とともに抗体検査の結果を確認する(郵送または受け取り)。

抗体がなく予防接種が必要な方は、風しん第5期の定期予防接種を受ける。





③ 職場の健康診断の機会に抗体検査も併せて受ける
  
事業者が行う健診のオプションとして、実施可能かどうか、またお手続き等に関して、ご自身の職場にお問い合わせください。

 




<持ち物>

□抗体検査クーポン券

□身分証(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

□その他、以下の書類がある方は一緒にご持参ください。

 ・抗体検査結果の記録(平成26年度以降に受けたもの)

 ・風しんの予防接種(※1)済証等の接種した履歴がわかるもの

※1…風しん単抗原ワクチン、麻しん風しん混合(MR)ワクチン、
   MMRワクチン(麻しん、おたふくかぜ、風しんワクチンをいう。)

【風しん抗体検査及び風しん予防接種実施機関】

●山形市内の協力医療機関一覧はこちら

●市外、県外の実施機関一覧はこちら

 

 

 2 風しん第5期の定期予防接種(無料)

風しんの抗体検査の結果、抗体がなく予防接種が必要と認められた場合は、本事業に参加している全国の医療機関等で、クーポン券を使用し接種を受けることができます。


 

<持ち物>

□予防接種クーポン券

□身分証(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

□抗体検査受診票兼抗体検査結果票


【風しん抗体検査及び風しん予防接種実施機関】
●山形市内の協力医療機関一覧はこちら

●市外、県外の実施機関一覧はこちら

 

クーポン券について

  • (注意1)検査及び接種当日、クーポン券を忘れたり、紛失等で持参しなかった場合は、検査または接種は行えません。
  • (注意2クーポン券の紛失や汚損、破損した場合は、山形市保健所健康増進課へ再交付申請をお願いします。(※上記クーポン券(再)交付申請方法を参照ください。)
  • (注意3)2019年度発行分の有効期限は、2020年3月31日までです。期間内にお使いください。
 

風しん第5期における風しん抗体検査及び風しん予防接種費用の払い戻しのお知らせ

 山形市では風しんの追加的対策の対象者で、2019年2月1日以降、クーポン券が届くまでの間に、自費で風しん抗体検査及び風しん予防接種を受けた方で、用法が国の基準を満たす場合は費用の払い戻しを行っています。

申請方法や申請期限等、詳しくはこちら(風しん第5期における風しん抗体検査及び風しん予防接種費用の払い戻しのお知らせ)をご覧ください。

 

 

 


このページの作成・発信部署