現在の位置
市民の皆さんへ
保健・医療
保健事業
水害発生時の家屋における清掃と消毒方法について

水害発生時の家屋における清掃と消毒方法について

ページID : 111169


家屋が浸水すると、細菌やカビが繁殖しやすくなり、食中毒や感染症にかかるおそれがあります。感染症予防のためには、清掃と乾燥が最も重要です。
 

床上浸水したときの清掃と消毒方法

1. 汚れを水道水で洗い流すか、これができない場合には、雑巾などで水拭きし、
     汚泥等を取り除く。

2. よく乾燥させる。

3. 汚水が混入した場合は、消毒を行う。

屋外(床下や庭)の消毒は原則不要です。

※床上浸水した場合、消毒薬の配付を行っています。床上浸水の被害が発生して、

 消毒が必要な場合は、お問い合わせください。

 

家屋の清掃や消毒を実施する場合は、厚生労働省のホームページ「被災した家屋での感染症対策」をご覧ください。

厚生労働省ホームページ:被災した家屋での感染症対策

 


このページの作成・発信部署