現在の位置
市民の皆さんへ
福祉
障がい者福祉
日常生活用具の給付等(障がい児者)

日常生活用具の給付等(障がい児者)

ページID : 100979

日常生活用具の給付とは

在宅で重度の障がい児・者に、日常生活を支援するための用具を給付するものです。

対象者

身体障がい者手帳の交付を受けている重度身体障がい児・者及び、対象の難病に罹患している方が対象となります。ただし、市町村民税所得割額が46万円以上の世帯は対象外となるほか、介護保険の適用を受けることのできる方は、介護保険制度が優先されます。

 ※難病の方も、必要と認められた場合、障がい福祉サービスを利用することができます。詳しくは「難病の方が利用できる障がい福祉サービス等について」のページをご覧ください。
 ※難病の方が受給できる日常生活用具の品目については、お問合せください。
 

給付品目

給付品目は、障がいの部位に応じて、概ね次の表のとおりとなります。詳細については、お問い合わせください。
下肢・体幹機能障がい 特殊寝台(電動ベッド)、入浴補助用具等
上肢機能障がい 特殊便器等
視覚障がい 盲人用時計、点字図書、拡大読書器等
聴覚障がい  聴覚障がい者用通信装置、屋内信号装置等
音声・言語機能障がい 聴覚障がい者用通信装置、携帯用会話補助装置等
呼吸器機能障がい ネブライザー、電気式たん吸引器等
腎臓機能障がい 透析液加温器
直腸・ぼうこう機能障がい ストーマ用装具等
共通 火災警報器、自動消火器

申請手続

・ 申請先は,山形市役所2階28番窓口です。
・ 居宅生活動作補助用具(住宅改修工事)以外の申請に必要なもの
所定の申請書、給付を受けたい用具のカタログ、世帯の課税状況が確認できる書類(転入者のみ)、身体障がい者手 帳、印鑑が必要です。
                     ※業者の選定は当市で行ないます。(ストーマ装具を除く。)
・ 居宅生活動作補助用具(住宅改修工事)の申請に必要なもの
所定の申請書、工事図面(平面図)、工事の見積書、改修工事前の写真、世帯の課税状況が確認できる書類(転入 者のみ)、身体障がい者手帳、印鑑が必要です。ただし、借家の場合は、貸主の承諾書が必要です。

日常生活用具申請書(PDFファイル 212kB)
日常生活用具給付意見書(PDFファイル 90kB)


※上記の持ち物に加えて、個人番号確認書類が必要です。詳しくは「個人番号(マイナンバー)制度」がスタートしました(PDF)をご覧ください。
 

費用

 原則1割負担(所得に応じて負担上限あり)。詳細は,お問い合わせください。

このページの作成・発信部署