現在の位置
市民の皆さんへ
福祉
障がい者福祉
軽度・中等度難聴児補聴器購入の助成

軽度・中等度難聴児補聴器購入の助成

ページID : 100994

軽度・中等度難聴児補聴器購入の助成とは

 軽度・中等度難聴の児童の言語習得等の発達支援やコミュニケーションの向上のため、補聴器購入に要する費用の一部を助成するものです。
 

対象者

 聴覚障がいによる身体障がい者手帳交付の対象とならない満18歳未満の児童で、指定医により補聴器の装用が必要と認められる方が対象となります。
(原則として、聴力レベル30dB以上70dB未満の方が対象となりますが、30dB未満であっても医師が装用を認めた場合は対象となります。)
 なお、市町村民税所得割額が46万円以上の世帯は対象外となるほか、他制度で助成を受けることのできる方は、他制度が優先されます。

給付品目

 軽度・中等度難聴用ポケット型、耳かけ型、耳あな型(レディメイド、オーダーメイド)、骨導式ポケット型、骨導式眼鏡型、FM型補聴器
 ※原則として片耳のみの助成となります。

申請手続

 申請先は、山形市役所2階28番窓口です。申請には、所定の申請書、指定医による意見書、補聴器の見積書、世帯の課税状況を確認できる書類(転入者のみ)、印鑑が必要です。

軽度・中等度難聴児の補聴器助成について(PDFファイル 232kB)
軽度・中等度難聴児補聴器購入助成申請書(PDFファイル 123kB)
軽度・中等度難聴児補聴器購入助成事業意見書(PDFファイル 223kB)

 

費用

 基準額の範囲内で、補聴器の購入に要する費用の3分の1負担。
詳細については、お問い合わせください。
 

このページの作成・発信部署