現在の位置
市民の皆さんへ
福祉
高齢者福祉
老人福祉センターの利用制限の緩和後の対応について(10月2日更新)

老人福祉センターの利用制限の緩和後の対応について(10月2日更新)

ページID : 110377
 山形市老人福祉センターについては、一定の制限を設けて令和2年5月19日(火)から一部利用を再開しておりますが、10月6日から利用制限内容を緩和します。
 緩和後の対応につきましては、下記のとおりとさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 緩和開始日

       令和2年10月6日(火)

2 開館期間

       9:00~18:30(入浴は18時まで)

3 対象施設

     大曽根さわやか荘  電話644-0016
     漆山やすらぎ荘   電話686ー5567
     黒沢いこい荘    電話688-9060
     鈴川ことぶき荘   電話625-3251
 

4 利用可能の設備等

         ⑴浴室、図書室、ロビー、ゲートボール場、大広間、カラオケ、囲碁・将棋、電位治療器、   
             送迎バス(個人)
           ※団体利用、及びそれに伴う送迎バスの運行は、引き続き中止します。
         ⑵各種相談、教養講座、イベントは、3密の防止と基本的予防策を徹底することにより、今後
              実施していきます。

5 制限内容等

         ⑴館内の利用時間は3時間程度までとさせていただきます。
         ⑵浴室や大広間等の入場を制限させていただく場合があります。
         ⑶利用者台帳を作成するため、入館受付時に氏名、住所、電話番号等を記入していただいてお
              ります。 
         ⑷その他感染症拡大防止対策として、各施設ごと対応を行っていますのでご協力をお願いしま
              す。

6 今後の対応について

         今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、対応を変更する場合があります。

 

このページの作成・発信部署