現在の位置
市民の皆さんへ
福祉
高齢者福祉
認知症について考える市民セミナーを開催します。

認知症について考える市民セミナーを開催します。

ページID : 106313

 


今年度も「認知症について考える市民セミナー」を開催します。
今年度は、医療における早期・事前及び継続的な対応の大切さと、地域における正しい理解と支援で、認知症になっても安心して生活できることを学べる機会となっております。

是非、お誘い合わせの上ご参加ください。

日時:平成29年10月7日(土) 午後1時30分~午後4時10分
                 (受付 午後1時~)

場所:山形国際交流プラザ ビッグウイング2階 大会議室
  (山形市平久保100番地)


内容:第一部 基調講演
   テーマ:認知症の予防、早期・継続的対応について
   講師:小林良太氏(山形県認知症疾患医療センター、山形大学医学部附属病院精神科)

   第二部 認知症予防の運動
   実演:山形県作業療法士会

   第三部 基調講演
   テーマ:認知症の方にやさしい山形市に向けて
   講師:加藤伸司氏(認知症介護研究・研修仙台センター長、東北福祉大学福祉心理学科教授)

申込み:10月5日(木)までに、氏名、性別、年齢、住所、郵便番号を記載の上、長寿支援課までFAXま
    たは郵送でお送りください。お電話でも受け付けております。
            〒990-8540  山形市旅籠町二丁目3番25号
            TEL 023-641-1212(内線564・565) FAX 023-624-8398 

チラシはこちらです。↓
/kakuka/kenko/choju/sogo/pf0919180252/vw4g16.pdf 

このページの作成・発信部署