現在の位置
市民の皆さんへ
教育・スポーツ
社会教育
国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービス」を利用できます。

国立国会図書館「図書館向けデジタル化資料送信サービス」を利用できます。

ページID : 105362

国立国会図書館の「デジタル化資料送信サービス」利用について

「デジタル化資料送信サービス」とは、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、承認を受けた図書館の館内で閲覧・複写ができるサービスです。

【利用できる資料】

◇国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネット公開しておらず、絶版等の理由で入手が困難な資料、約142万点(平成28年1月現在)
◇図書:昭和43年までに受け入れた図書
◇古典籍:明治以降の貴重書等
◇雑誌:平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの)
◇平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの)
 

【利用いただける方】

◇山形市立図書館に利用登録をされている方
 

【利用できる場所】

◇本館1階 参考資料室内の閲覧用端末:1台(インターネット検索用パソコン)
 

【利用方法】

[ 閲覧 ]
◇利用ご希望の方はご自身の利用カードをお持ちのうえ、カウンターへお申し出ください。利用申込書にご記入いただいた後、職員が閲覧用端末のログイン操作を行います
◇閲覧用端末の利用時間は30分以内です
◇送信を受けた資料の保存や持出、端末画面のコピー・写真撮影はできません

[ 複写 ]
◇著作権法の規定に基づく範囲内での複写物の作成が可能ですので、ご希望の際はカウンターにお申し出ください
◇申込用紙に資料名や複写箇所をご記入いただき、図書館職員が複写の操作を行います
◇資料複写は、用紙サイズA4判・白黒・片面のみ、料金は1枚10円です
◇複写申込は、窓口で利用者ご本人のお申し込みで受付します(電話、郵便での受付はいたしません)
 

【閲覧利用のイメージ】 ※画像クリックでpdfファイルが開きます(別ウィンドウ)。

国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスの利用イメージ
 

【関連リンク】

国立国会図書館


このページの作成・発信部署