現在の位置
市民の皆さんへ
教育・スポーツ
学校(小・中学校、高等学校)
山形市私立高等学校生徒学費補助金

山形市私立高等学校生徒学費補助金

ページID : 100850

山形市では、6月1日現在私立高等学校(通信制を除く。)に在学している生徒の、就学に係る保護者等(山形市民)の負担軽減を図るため、該当すれば生徒一人あたり年額35,000円を補助金として交付します。

補助の対象者

毎年の6月1日において、私立高等学校(通信制を除く。)に在学している生徒を有し、かつ、山形市に住所を有し、次の各号のいずれかに該当する保護者等とします。
  1. 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による保護を受けていること。
  2. 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)の規定による支援給付(中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部を改正する法律(平成19年法律第127号)附則第4条第1項に規定する支援給付を含む。)を受けていること。
  3. 補助金の交付を受けようとする年度の市町村民税の所得割額の合計額が30,000円以内であること。ただし、住宅借入金等特別税額控除額、寄付金税額控除額等、所得税から控除できなかった額を市町村民税から控除する場合は、控除前の市町村民税の所得割額を適用する(※30,000円以内の所得割額の判断については、ページ下部の添付文書をご覧ください。)。
  4. 補助金の交付を受けようとする年度において、不慮の災害等により前3号のいずれかと同等の状況にあること。

 

申込時期・方法

市内の私立の場合

在籍している学校からご案内しますので、希望される方は必要書類を在籍している学校に提出してください。
なお、必要書類は、在籍している学校にあります。

市外の私立の場合

市外の学校に在籍している場合は、9月30日までに、学校教育課学事係(内線482)までご連絡ください。

30,000円以内の所得割額の判断について (PDF文書/139KB)


 

このページの作成・発信部署