現在の位置
市民の皆さんへ
子育て
ひとり親、障がい、遺児支援
山形市健やか教育手当

山形市健やか教育手当

ページID : 101312

 山形市健やか教育手当は、両親のいない状態にある児童または、父母の一方がいない状態にある児童の教育及び福祉の増進を図るため、保護者に対し支給されます。
 

重要なお知らせ

平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の利用が開始され、山形市健やか教育手当の手続きをする際は、個人番号カードまたは通知カードと身元確認できる書類を提示し、申請書や届出書に個人番号をご記入いただき、窓口職員から個人番号確認及び本人確認を受けていただくことになります。
 

マイナンバー利用に係るこの手当の手続きにおいて提示が必要なもの(1.2.両方の書類

 1.本人について
  ◎個人番号カードを所有されている方

    本人の個人番号カード(※)のみの提示になります
    ※顔写真が表示されており、身元確認と個人番号の確認が1枚でできるカード
  ◎個人番号カードを所有されていない方
    次の「①及び②」または「①及び③」の提示が必要です

①通知カード

②官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、顔写真、氏名、生年月日または住所の表示が施されているもの(1点)

      →運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳など

③官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、氏名、生年月日または住所の表示が施されているもの(2点)
 →公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書など

 2.児童について

児童の個人番号カード又は通知カードまたはその写し

 児童の個人番号を認定請求書や届出書にご記入いただき、窓口職員が個人番号を確認させていただくため、個人番号カード又は通知カードまたはその写しを持参してください。

   ※児童の身元確認書類は不要です。

※マイナンバー制度利用について詳しくはこちらから
 

対象となる方

  • 父母の一方がいない(ひとり親)状態にある義務教育中の児童を養育している方(両親がいても、重度の障がいや拘禁等によりひとり親の状態である場合を含む)
  • 親に代わり義務教育中の児童を養育している方

所得制限

 市民税の所得割が課税の場合は支給停止となります。

支給額

  • 父母の一方がいない場合  子ども一人当たり月額2,500円
  • 両親がいない場合     子ども一人当たり月額4,000円
  申請された月の分から支給されます。

申請について

 手当を受給するためには申請が必要です。
 受給資格があっても、申請がないと手当を受けることができません。

 

申請場所

 市役所1階10番窓口 こども福祉課

申請に必要なもの

  • 戸籍謄本
  • 印鑑(朱肉印)
  • 申請者名義の預金通帳
  • 個人番号確認書類(詳細は上記をご確認ください)
 ※山形市に転入した方は、ほかに所得証明書が必要です。
 ※ほかに書類が必要になることがあります。

このページの作成・発信部署