現在の位置
市民の皆さんへ
子育て
乳幼児健診・予防接種
三種混合(DPT)予防接種

三種混合(DPT)予防接種

ページID : 101172

 

三種混合予防接種が未完了の方へお知らせします

 三種混合ワクチンの製造が平成28年7月15日をもって中止されていたために一時接種ができない状況でしたが、このたび同ワクチンの製造が再開したため、平成30年4月より三種混合予防接種が再び接種可能になりました。そのため、7歳6か月未満のお子さんで、三種混合予防接種の4回の接種が未完了の方は、お早めにかかりつけ医へご相談ください。
※現在は、四種混合ワクチン(全4回)が主流になっております。
 四種混合ワクチンとは、三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンの
 混合ワクチンです。

三種混合(DPT)とは

ジフテリア(D)

鼻ジフテリアは乳児に多く、鼻汁に血液が混じります。
咽頭ジフテリアは幼児・学童に多く、しわがれ声、犬の遠ぼえのようなせき、呼吸困難などの症状があります。
 

百日せき(P)

連続性のせきの後、急に息を吸い込むので、ヒューと笛を吹くような音が出るのが特徴です。
 

破傷風(T)

けがをしたとき、土の中にいる菌が傷口に入っておこる病気で、 神経マヒや筋肉のけいれん等をおこす危険な病気です。

このページの作成・発信部署