現在の位置
市民の皆さんへ
子育て
妊娠・出産支援
平成29年度山形市特定不妊治療費助成事業

平成29年度山形市特定不妊治療費助成事業

ページID : 101287

助成を受けることができる方

法律上婚姻関係にある夫婦で、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)以外の治療によっては、妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断された次の要件を全て満たす夫婦とします。
  1. 夫婦ともに又は夫婦どちらか一方が、山形市内に住所を有する夫婦(山形市に住所を有する方が申請者となります)
  2. 山形県特定不妊治療費助成を受けた夫婦
  3. 1回の特定不妊治療費が山形県の助成の限度額を超えた夫婦
  4. 他の県内市町村から助成を受けていない夫婦

申請方法

概要

山形市では、不妊に悩む夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的に、山形県の助成金に上乗せして治療費の一部を助成する事業を実施しています
山形県の給付決定通知書が届いててから申請してください。

助成額

特定不妊治療(男性不妊治療を含む。)に要した費用が山形県助成の限度額を超えた夫婦に、1回の治療につき10万円を限度として助成金を交付します

「山形県では、指定医療機関において特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けたご夫婦に、治療費の一部を助成しています。また、平成26年11月1 日より、特定不妊治療の一環として行われる「男性不妊治療」を行った場合、追加の助成が受けられるようになりました。」

詳しくは山形県ホームページ(不妊治療でサイト内検索)をご覧ください。

申請の際に必要なもの

  1. 山形市特定不妊治療費助成金交付申請書兼請求書
  2. 山形県特定不妊治療助成金給付決定通知書の写し
  3. 特定不妊治療費助成事業受診証明書の写し及び医療機関発行の領収書(県へ提出したものと同じもの)*領収書はコピー後、お返しいたします。
  4. 申請者の朱肉用印鑑*申請者名は、振込先の口座名義と同一(夫婦どちらでも可)
    *夫、妻の氏名欄に押印する場合は、同じ印鑑を使用することができませんのでご注意ください。

受付期間

山形県特定不妊治療費助成金給付決定の通知がなされた日の属する月の翌々月の末日までに申請してください。
 

受付窓口

山形市保健センター(霞城セントラル4階)*土日の受付ができます。
住所山形市城南町一丁目1番1号
電話番号023-647-2280
開館時間火曜~日曜午前9時30分~午後6時
休館日月曜、祝日、年末年始(日曜、月曜が祝日の場合、火曜も休館)
 

申請書


このページの作成・発信部署