現在の位置
市民の皆さんへ
子育て
妊娠・出産支援
不育症を知っていますか?

不育症を知っていますか?

ページID : 101286

不育症とは


妊娠はするけれども、流産、死産や早期新生児死亡などを繰り返して結果的に子どもを持てない状態を「不育症」と呼んでいます。
一般的には2回連続した流産・死産があれば不育症と診断し、原因を調べます。
まずは、受診している産婦人科医師に、不育症のリスク因子の検査を受けた方が良いかどうかについて、ご相談ください。
 
不育症については認知度が低く、専門としている病院や産婦人科医も少ないことから、明確な情報が伝わっていません。平成20年度から厚生労働省では不育症の研究班を立ち上げ、正しい情報を知ってもらうために、下記のホームページを開設しています。

詳しくは下記のホームページに掲載されていますのでご覧ください。

不育症相談窓口

山形県では、不育症相談窓口を開設しています。
開設場所
相談方法
電話番号、相談日及び時間
HPアドレス等(変更されることがあります)
山形県不妊専門センター
(山形大学医学部付属病院)
電話
面接
予約受付電話番号:023-628-5571
予約受付日:月・水・金9時00分~12時00分
相談日:毎週火曜日(午後)
山形県女性の健康支援センター
(村山保健所)
電話
面接
電話番号:023-627-1203
電話相談及び面接相談:月曜日~金曜日8時30分~17時15分(年末年始・祝祭日等の閉庁日は除く)
※面接相談の場合は要予約
 
全国の不育症相談窓口一覧が下記のホームページに掲載されています。


 

このページの作成・発信部署