現在の位置
市民の皆さんへ
子育て
子育て支援
多胎児養育支援事業について

多胎児養育支援事業について

ページID : 100509

概要

この制度は、三人以上のお子さんが同時に生まれた家庭にママサポーターを派遣し、保護者の方の家事・育児のお手伝いをさせていただき、お子さんを安心して生み育てられる環境づくりを目指すものです。

利用できる方

山形市に住所を有し、家庭でお子さんをみていらっしゃる方です。
      (保育園等の施設にお子さんをおあずけになっている家庭は除きます。)

利用期間

週5回(月~金)を限度として,お子さんの3才の誕生月の月末まで利用できます。
1回のママサポーターの派遣時間は、4時間を限度とします。
※時間帯については、ご相談に応じます。

援助の内容

ママサポーターによる援助の内容は次のとおりです。
1住居の掃除及び整理整頓
2洗濯及び買物
3食事及び授乳の介助
4通院の介助
5関係機関等との連絡
6その他必要な介助
        ※援助は家族の方へのお手伝いが基本ですので、
         ママサポーター単独での留守番や育児は該当なりませんのでご了承ください。

経費について

        利用者は世帯の区分に応じて負担する金額が異なります。ただし、生活保護世帯は無料となりま   
  す。
  (1) 市民税課税世帯  1回当たり 1,500円
  (2) 市民税非課税世帯 1回当たり   750円
   ※このほか、利用者は利用に伴う交通費その他の実費相当額の負担が生じます。

申込方法

利用を希望される方は事前にこども保育課へお問い合わせください。


 

このページの作成・発信部署