現在の位置
市民の皆さんへ
環境・公園緑化
公園・緑化
山形市公園施設長寿命化計画の策定について

山形市公園施設長寿命化計画の策定について

ページID : 102891
市が管理する都市公園について、「山形市公園施設長寿命化計画」を策定しました。
 

背景

山形市の管理する都市公園は、昭和40年から急速に整備され、年々増加し、平成25年3月末現在221公園(240ha)となっています。その一方で、30年以上経過している公園数は、111公園(50.2%)であり、施設の老朽化が進み、遊具においても、設置から20年以上経過したものが約7割となっており、今後必要となる施設の更新・補修費の増大が懸念されます。

目的

このような現状を背景に、公園施設の安全で快適な利用を確保するため、以下の事項を踏まえた10年間の長寿命化計画を策定しました。
  1. 計画的な予防保全対策により公園施設の長寿命化を図り、ライフサイクルコストを縮減すること
  2. 限られた予算で、計画的な施設の補修・更新を実施すること

冊子

『山形市公園施設長寿命化計画(公表版)』(PDF形式888KB)

このページの作成・発信部署