現在の位置
市民の皆さんへ
環境・公園緑化
公園・緑化
山形市緑の基本計画見直しについて

山形市緑の基本計画見直しについて

ページID : 101365

緑の基本計画とは

 緑地の保全から公園緑地の整備、公共公益施設から民有地の緑化まで、山形市の緑全般について幅広く将来のあるべき姿を描き、市民の皆さんと共有するため、山形市の独自性、創意工夫を発揮しながら、その実現に向けた目標や施策を示したものが「緑の基本計画」です。

 

なぜ「緑の基本計画」を見直すのか

 山形市では、平成11年3月に「緑の基本計画」を策定しましたが、地球温暖化の進行や生物多様性の危機などの環境問題、少子高齢化の進展、市民生活や価値観の多様化など、我々を取り巻く社会情勢も変化してきました。
 このような中で、緑が持つ多種多様な役割・機能を見つめ直し、社会情勢の変化に対して改めて取り組んでいくことが必要になっています。

 

緑の役割・機能とは

 都市における緑は、環境保全やレクリエーションの場など多種多様な機能をもち、とても重要な役割を果たしています。山形市では、次の7つの役割・機能に着目しています。
(1)都市の環境を守る役割《環境保全》
(2)市街地の空気をきれいにする役割《空気の浄化》
(3)災害を防止する役割《防災》
(4)市民のレクリエーション需要に応える役割《レクリエーション》
(5)都市の特色ある景観をつくり出す役割《景観形成》
(6)市民の心にゆとりとうるおいをもたらす役割《コミュニティの形成》

 

緑の基本計画見直しスケジュールについて

 平成25年度に、緑の現況調査とあわせて、市民の皆さんの緑に対する意見を伺うためにアンケート調査を実施しました。今年度は、関係課や関係機関と見直し案について検討を行なっています。

 

平成25年度

 ○見直しのための調査
  緑の現況調査
  アンケート調査

 

平成26年度

 ○見直し案の検討と作成
 


平成27年度

 ○新たな緑の基本計画(案)の策定
 


 

このページの作成・発信部署