現在の位置
市民の皆さんへ
環境・公園緑化
環境保全
土壌汚染対策法に基づく指定支援法人について

土壌汚染対策法に基づく指定支援法人について

ページID : 101823

1 指定支援法人とは 

 指定支援法人とは,土壌汚染対策法に規定された支援業務を適正かつ確実に行うことができると環境大臣より認められ,指定を受けた者のことで,平成14年12月に「財団法人日本環境協会」が指定されました。
 指定支援法人が行う支援業務は,次の3つです。
(1)助成金交付業務
 汚染の除去等の措置を講ずる者に対して助成を行う都道府県知事等へ助成金を交付します。
(2)照会・相談業務
 土壌汚染状況調査や汚染の除去等の措置等土壌汚染に関することや,助成金交付についての照会,相談,助言等を行います。
(3)普及・啓発業務
 土壌汚染による健康被害について,解説冊子等を作成・配布したり,無料セミナーを定期的に行い,国民の理解の増進を図ります。

2 助成金交付条件 

 助成は,以下の要件を満たした場合に対象となります。
(1)法に基づく調査を行い,要措置区域に指定され,汚染の除去等の措置を講ずべきことの指示がなされていること。
(2)汚染原因者が不明・不存在であること。
(3)負担能力の基準を満たすこと。

3 問い合わせ先 

 支援業務等に関する詳細は,下記のホームページをご覧下さい。

※指定支援法人
財団法人 日本環境協会 事業部土壌環境課
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16
TEL 03-5643-6262
協会ホームページ(リンク) http://www.jeas.or.jp/dojo/index.html    

このページの作成・発信部署