現在の位置
市民の皆さんへ
環境・公園緑化
環境保全
水質汚濁(調査結果等)

水質汚濁(調査結果等)

ページID : 103423

河川及び湖沼

山形市内を流れる河川はすべて最上川水系であり、一級河川の立谷川、村山高瀬川、馬見ヶ崎川、竜山川、本沢川をはじめ、その他、準用河川は、すべて本市を縦断する須川に流入し、さらに最上川に合流しています。
山形市では、河川の水質調査を、山形県水質測定計画に基づく常時監視調査地点に、本市独自の調査地点を加えて実施しています。
調査項目は、生活環境項目(生活環境の保全に係る項目)は全調査地点で、健康項目(人の健康の保護に関する項目)やその他の項目は、河川流域の背景、利水状況から監視が必要と思われる項目としています。

農業用水堰

本市における水環境の特徴の一つは、主に馬見ヶ崎川を取水源とする農業用水堰(通称「山形五堰」)が市街地を貫流していることです。これらの農業用水堰は、馬見ヶ崎川扇状地が広がるにしたがい幾条にも分岐しながら西方に流下し、須川に注いでいます。
農業用水堰の水質調査については、市街地中心部、市街地西端部、須川落口の3流域に区分し調査を実施しています。

地下水

地下水については、山形県水質測定計画に基づき、概況調査及び継続監視調査を実施しています。

調査結果等詳細資料(PDF)


このページの作成・発信部署