現在の位置
市民の皆さんへ
ごみ・環境・上下水道
ごみに関するデータ
家庭系ごみの有料化に伴う歳入の使いみち

家庭系ごみの有料化に伴う歳入の使いみち

ページID : 100910
 家庭系ごみの有料化に伴い、平成28年度に市民の皆さんからいただいたごみ処理手数料は、3億9,209万5千円となりました。
 これらの歳入はごみ処理に要する経費のほか、ごみの減量や資源化を進めるための費用に使用しました。詳細は以下のとおりとなります。
 
 
事   業
手数料歳入充当額
 指定ごみ袋製造等経費
  ごみ袋の調達・製品管理委託 ほか
179,731,006円
 ごみ減量等推進事業
  集団資源回収推進助成、生ごみ処理機購入補助 ほか
62,164,631円
 ごみ減量化率・資源化率向上事業
  雑がみ回収広報袋の作成、ごみ減量・もったいないねット山形運営費補助 ほか
3,523,428円
 ごみ不法投棄対策事業
  不法投棄等原状回復業務 ほか
218,204円
 塵芥(じんかい)収集事業等
  ごみ収集委託、祝日のごみ収集委託、ごみ集積所助成事業 ほか
137,923,731円
 太陽光発電装置設置補助事業
  住宅への太陽光発電装置設置補助
8,534,000円
合   計
392,095,000円

                            

このページの作成・発信部署