現在の位置
市民の皆さんへ
税金・保険・年金
納税に関すること
市税の猶予制度について

市税の猶予制度について

ページID : 110513
新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができるようになります。
詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください。

対象となる方は、別添「徴収猶予申請書(特例制度)【記入見本】」を参考に、別添「徴収猶予申請書(特例制度)」を記入のうえ、収入や現預金の状況がわかる資料と共にご提出ください。
資料の提出が難しい場合には、後ほど口頭によりおうかがいします。

以下必要なものを選択してダウンロードしてください。
 徴収猶予申請書(特例制度)【記入見本】
 徴収猶予申請書(特例制度)(PDF版)
 徴収猶予申請書(特例制度)(エクセル版)

また、本制度は令和3年2月1日までに納期限が到来する各市税が対象です。
各市税の納期限までに申請してください。(申請日の翌月に納期限が到来するものはまとめて申請いただけますが、それ以降に納期限が到来するものは、都度申請いただく必要がありますのでご了承ください)

なお、納期限が経過した各市税につきましては、原則として申請の対象となりません。
ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により申請が遅れた事情をお持ちの方は、申請を受け付ける場合もありますので、ご相談ください。

このページの作成・発信部署