現在の位置
市民の皆さんへ
税金・保険・年金
国民年金
特別障がい給付金

特別障がい給付金

ページID : 101494

特別障がい給付金制度について

 
国民年金に任意加入していなかったことにより、障がい基礎年金等を受給していない障がい者の方に対し、福祉的措置として創設された制度です。

特別障がい給付金制度

対象となる方

  1. 平成3年3月以前に国民年金の任意加入対象であった、学生の方。
  2. 昭和61年3月以前に国民年金の任意加入対象であった、被用者年金(厚生年金、共済年金等)加入者の配偶者。
 
上記のいずれかに該当する方で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日のある傷病により、現在障がい基礎年金1級、2級に相当する障がいに該当している方。
 
※法律に基づくものについても「障がい」と表記しております。
 

支給額(平成29年度)

1級…月額51,400円
2級…月額41,120円
 
※支給額は物価変動に応じて変更されます。
※所得、他の年金受給による所得制限があります。
 

その他

  • 支給は請求のあった月の翌月分からとなります。
  • 添付書類については、後日提出も可能ですので、まずは市役所市民課 国民年金係までご相談ください。

このページの作成・発信部署