現在の位置
市民の皆さんへ
税金・保険・年金
国民健康保険
高額療養費について

高額療養費について

ページID : 100960
国保に加入している方が1ヶ月に限度額を超えて一部負担金を支払った場合、申請によりその超えた分が高額療養費として支給されます。
高額療養費に該当する月毎に、世帯主の方の申請が必要です。
また、手続きの際、医療機関等からの領収書が必要ですので、紛失にご注意ください。
なお、後期高齢者医療制度の高額療養費とは申請手続きの方法が違います。
高額療養費の限度額・計算方法について→70歳から74歳の方70歳未満の方

申請について

高額療養費に該当した場合、お医者さんにかかった月の約2ヵ月後、市から世帯主あてにお知らせを郵送します。
申請した月の翌月下旬に高額療養費が口座に振り込みになります。
※2年を過ぎると支給されませんので忘れずに申請してください。

受付窓口

  1. 受付窓口:市役所1階7番国保医療窓口
  2. 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

申請に必要なもの

  • 郵送されたお知らせ
  • 医療機関等からの領収書(保険適用分の医療費の金額がわかるもの)
  • 受診者の保険証
  • 受診者のマイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード
  • 世帯主の認め印(朱肉用)
  • 世帯主名義の通帳(ゆうちょ銀行の場合は振込用の支店名・口座番号が必要です。)
(なお、世帯主名義以外の口座への振込みを希望する場合は、世帯主の委任状が必要です。)

申請書

国民健康保険高額療養費支給申請書(PDF形式)

このページの作成・発信部署