現在の位置
市民の皆さんへ
税金・保険・年金
国民健康保険
国民健康保険加入、離脱の届出

国民健康保険加入、離脱の届出

ページID : 101776
職場を退職し健康保険をやめたときや、就職し職場の健康保険に加入したときなどには、
国民健康保険の加入や離脱の届出が必要です。忘れずに届出を行ってください。

届出について

受付窓口

(1)受付窓口:市役所1階7番国保加入、離脱窓口
(2)受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで(祝祭日を除く)

届出に必要なもの

国民健康保険の加入

市外から転入してきたとき

・世帯主の認め印
・世帯主と転入する方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

職場の健康保険をやめたとき

・資格喪失証明書、退職証明書や離職票など、資格喪失日や退職日が確認できる書類
・世帯主の認め印
・世帯主と職場の健康保険をやめた方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき

・資格喪失証明書など、資格喪失日が確認できる書類
・世帯主の認め印
・世帯主と職場の健康保険の被扶養者でなくなった方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

子どもが生まれたとき

・世帯主の認め印
・世帯主のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード
※出産育児一時金の内容についてはこちらをクリックしてください。

生活保護を受けなくなったとき

・生活保護廃止証明書
・世帯主の認め印
・世帯主と生活保護を受けなくなった方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

国民健康保険の離脱

市外に転出するとき

・国民健康保険の保険証
・世帯主の認め印
・世帯主と転出する方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

職場の健康保険に加入したとき

・国民健康保険の保険証
・職場の健康保険の保険証(加入した日付がわかる証明書でもよい)
・世帯主の認め印
・世帯主と職場の健康保険に加入した方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

国保の加入者が死亡したとき

・世帯主と亡くなった方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード
死亡届の提出に伴い、国民健康保険は離脱します。
※葬祭費の支給や内容についてはこちらをクリックしてください。

生活保護を受けるようになったとき

・生活保護受給証明書
・世帯主の認め印
・世帯主と生活保護を受けるようになった方のマイナンバーカード(個人番号カード)は通知カード

修学のため他の市区町村に住所変更していた方が学校を卒業したとき

・国民健康保険の保険証
・世帯主の認め印
・世帯主と学生のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

国民健康保険の内容変更

市内で住所変更をするとき

・変更をする方全員の国民健康保険の保険証
・世帯主の認め印
・世帯主と国保に加入している方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

世帯主や氏名が変更になるとき

・変更になる方全員の国民健康保険の保険証
・世帯主の認め印
・世帯主と国保に加入している方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

世帯を分けたり、世帯を一緒にするとき(世帯分離、世帯合併)

・変更になる方全員の国民健康保険の保険証
・世帯主の認め印
・世帯主と国保に加入している方のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード

修学のため他の市区町村に住所変更をするとき

・国民健康保険の保険証
・世帯主の認め印
・在学証明書や学生証(写し)など学生であることがわかる書類
・世帯主と学生のマイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード


上記、届出の際は、本人確認を実施しておりますので、窓口に来た方は写真付の公的な身分証明書(※)を提示して下さい。
※「写真付の公的な身分証明書」とは、官公庁などが発行する写真付の身分証明書(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・身体障がい者手帳・マイナンバーカード(個人番号カード)など)です。

このページの作成・発信部署