現在の位置
市民の皆さんへ
税金・保険・年金
国民健康保険
国民健康保険税の軽減判定誤りについて

国民健康保険税の軽減判定誤りについて

ページID : 106124
 国民健康保険税の軽減判定所得の計算誤りにより、世帯主又は本人が青色申告を行っている被保険者のうち一部の方について、国民健康保険税の軽減判定(7割、5割、2割の軽減措置)が誤って行われていました。
 このたび、対象となる皆様には心からお詫び申し上げるとともに、今後このようなことがないよう確認体制を整え、適正な事務処理に努めてまいります。
 
1.原因
 軽減判定所得の計算にあたり、青色申告による純損失の繰越控除を行う場合、本来、軽減判定用に計算した繰越損失額を用いる必要がありますが、法令上の解釈と電算処理システム上の取り扱いの違いを認識していなかったため、確定申告上の繰越損失額を用いて計算したことによるものです。
 
2.件数及び影響額      (減額賦課)
年度 件数 金額(円)
平成28年度 7 223,900
平成27年度 7 136,900
平成26年度 2 40,700
平成25年度 8 258,600
平成24年度 4 241,000
合  計 28(24世帯) 901,100
 
3.対象者への対応
 速やかに税額更正を行い、対象となる皆様にご連絡のうえ、お詫びと説明を行います。
 
4.再発防止について
 法令に照らし合わせて電算処理システムの運用方法を見直し、税額が正しく算定されているかどう 
かの確認を徹底します。
 
 

このページの作成・発信部署