現在の位置
市民の皆さんへ
税金・保険・年金
国民健康保険
高額な診療を受ける皆様へ【限度額適用認定証】

高額な診療を受ける皆様へ【限度額適用認定証】

ページID : 101003

限度額適用認定証による医療機関での窓口負担軽減について

同一月に同一医療機関での入院や外来診療・調剤薬局の医療費の自己負担額が高額になる場合、限度額適用認定証を医療機関に事前に提示しておくことによって、窓口での医療費負担を限度額までにとどめることができます。
※高額療養費の限度額について→70歳から74歳の方70歳未満の方

これから限度額適用認定証の交付を受けられる方へ

申請が可能な方

  • 山形市国民健康保険に加入している、70歳未満の方
  • 山形市国民健康保険に加入している、70歳から74歳の市民税非課税世帯の方
※保険税の滞納がある場合は、限度額適用認定証の交付を受けられないことがあります。
※山形市の国民健康保険以外の方は、加入している健康保険等にお問い合わせください。

申請について

受付窓口

  1. 受付窓口:市役所1階7番国保医療窓口
  2. 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

申請に必要なもの

  • 認定証が必要な方の国民健康保険証
  • 認定証が必要な方のマイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード

申請書

国民健康保険限度額適用認定申請書(PDF形式)

注意

  1. 認定証は、申請された月の1日より有効となります。月をさかのぼっての申請はできません。必要な方は前もって申請してください。
  2. 医療機関等に提示してはじめてお使いいただけます。交付を受けたら忘れずに医療機関等の窓口に提示してください。
  3. 保険税の滞納がある場合は、限度額適用認定証の交付を受けられないことがあります。
※山形市の国民健康保険以外の方は、加入している健康保険等にお問い合わせください。

このページの作成・発信部署