赤飯

ページID : 103695
赤飯
  • 赤飯

    作り方

    1. 小豆は5倍から6倍の水で煮る。沸騰したら差し水をしながらかために茹でる。茹で汁は捨てないでおく。
    2. もち米は洗って、一晩たっぷりの水につけておく。(赤飯に色をつけたい時は、途中で小豆の茹で汁を入れる。)
    3. (2)の米の水を切り、蒸気の上った蒸し器に敷き布をしいて30分位強火で蒸す。
    4. (3)をボールにあけて振り水をして小豆を加えて再度15分から20分蒸して、食べやすいかたさになったら火を止める。
    5. 器に盛り、ごま塩をふりかける。










     

材料(4人分)

 
もち米 2合
小豆 20g
黒ごま 4g
少量

一人分の栄養価

 
エネルギー 290kcal
たんぱく質 5.8g
脂質 1.3g
塩分 0.1g

いわれ

祝い事や祭りには欠かせないものである。 赤飯の赤い色は魔除け、小豆は厄除けの作用を持っているといわれている。
 

アドバイス

小豆は、水で戻さずにそのまま煮てよい。
赤飯の色は、もち米を浸す時の小豆の茹で汁の量で調整する。
振り水は、もち米を浸した水を使い、米の1割が目安。

このページの作成・発信部署