山菜汁

ページID : 103524
山菜汁
  • 山菜汁

    作り方

    1. わらびに木灰をかけ、たっぷりの熱湯を回しかけ、落としぶたをして一晩おく。木灰をきれいに洗い流し、水にさらす。
    2. 身欠き鰊、わらび、うるいは、それぞれ2cmに切る。
    3. うどとたけのこは、食べやすい大きさに切る(笹竹の場合は斜めに切る)。
    4. みずは、糸を取って味がしみこむように、手でねじってちぎる。
    5. だし汁に材料をすべて入れ、やわらかくなるまで煮る。
    6. やわらかくなったら、みそ、酒を入れて少し煮込む。








     

材料(4人分)

 
身欠き鰊(乾) 100g
わらび 130g
山うど 30g
うるい 70g
たけのこ 70g
みず 100g
だし汁 800ml
大さじ1
みそ 50g

一人分の栄養価

 
エネルギー 105kcal
たんぱく質 8.2g
脂質 5.0g
塩分 1.8g

一口メモ

かつては山菜が山間地の人にとっては重要な食材であった。 春を待ち山菜取りを楽しみ、採れたてのものを塩漬けや干物にして冬の保存食にした。 山菜汁は、いろいろな種類の山菜の味を楽しむことができる。
 

アドバイス

身欠き鰊は、乾燥の具合に合わせて戻す。
山菜は、同じような大きさに切りそろえると味が均一になる。

このページの作成・発信部署