かす汁

ページID : 103730
かす汁
  • かす汁

    作り方

    1. かぶは、大きめにぶっかく。かぶの葉は芯の柔らかい部分を3cm位に切る。油揚げは短冊に切る。
    2. だし汁にかぶ、油揚げ、打ち豆を入れ、かぶがやわらかくなるまで煮る。
    3. かぶの葉を加えて火を通す。
    4. だし汁でみそと酒粕をといて加えて仕上げる。










     

材料(4人分)

 
かぶ 400g
かぶの葉 40g
打ち豆 20g
油揚げ 30g
だし汁 600ml
みそ 40g
酒粕 20g

一人分の栄養価

 
エネルギー 90kcal
たんぱく質 5.2g
脂肪 3.7g
塩分 1.3g

いわれ

江戸時代初期から山形市の中心十日町から七日町にかけ、「市神(いちがみ)祭り(現在の初市)」が毎年1月10日に行われてきた。 その日にかぶ汁を食べるのは、商業の株にあやかり大株主になれるようにという願いが込められている。

アドバイス

かぶは包丁の手元の角を使って一口大にえぐるように「ぶっかく」という切り方をする。こうすると味がしみやすい。

このページの作成・発信部署