現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
凍み大根の煮物

凍み大根の煮物

ページID : 103492
凍み大根の煮物
  • 凍み大根の煮物

    作り方

    1. 身欠き鰊は、米のとぎ汁に一晩つけて戻し、水洗い後、頭を除き3cmに切る。
    2. 凍み大根は、ぬるま湯で時々もみながら戻し、2cmに切る。
    3. 干ししいたけを戻し、半分に切り、じゃがいもは一口大に切る。
    4. 人参は花形に切る。
    5. (1) (2) (3)をだし汁で煮て、凍み大根がやわらかくなったら、(4)と調味料を加えて10分位煮る。
    6. さやえんどうは、すじを取り色よく茹でる。
    7. (5)を盛り付け、さやえんどうを飾る。










     

材料(4人分)

 
凍み大根(乾) 10g
身欠き鰊(乾) 30g
人参 40g
じゃがいも 180g
干ししいたけ 4枚
さやえんどう 8枚
だし汁 300ml
しょうゆ 大さじ1・1/2
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1・1/2

一人分の栄養価

 
エネルギー 89kcal
たんぱく質 3.7g
脂肪 1.4g
塩分 1.0g

いわれ

土の中で冬を越し、甘みを増した大根の保存食として凍み大根が作られた。
田植えの頃や農繁期には重宝な食材。

アドバイス

凍み大根は、たっぷりのぬるま湯でじっくり戻すと、料理した時に味がしみ込みやすい。

このページの作成・発信部署