現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
きゅうりのパリパリ漬け

きゅうりのパリパリ漬け

ページID : 103581
きゅうりのパリパリ漬け
  • きゅうりのパリパリ漬け

    作り方

    1. Aを煮立て塩を溶かす。
    2. きゅうりと半分に切った赤唐辛子を桶に入れ、(1)をかけて重石をし、3日漬ける。
    3. 漬け汁を再び煮立て、桶のきゅうりにかけて重石をする。
    4. (3)を3日おきに5回繰り返す。
    5. 古い漬け汁を捨てる。
    6. Bを煮立て塩を溶かす。
    7. きゅうりを桶に入れ、(6)をかけて重石をする。この作業を3日おきに2回繰り返す。きゅうりがパリパリになったら、食べられる。
    8. (7)を斜め切りにし、せん切りにした生姜と合わせて食べる。








     

材料

 
きゅうり 1kg
赤唐辛子 1本
A 200ml
40g
B 200ml
20g
生姜 適量

一人分の栄養価(30g分)

 
エネルギー 4kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
塩分 0.6g

一口メモ

初夏にきゅうりの収穫の最盛期を迎える。浅漬けの他に、保存食としてさまざまな漬け方があみ出された。
 

アドバイス

きゅうりは、表面のいぼがチクチクするほど新鮮と言われる。 採りたての身がしまって歯ざわりの良い新鮮なものを使うと美味しい。

このページの作成・発信部署