現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
うるいのお浸し

うるいのお浸し

ページID : 103511
うるいのお浸し
  • p_spring11.jpg

    作り方

    1. うるいは、熱湯で茹で、冷水にとり水気を絞り、4cmに切る。
    2. くるみは刻む。
    3. だし汁としょうゆを合わせて、だし割りじょうゆを作る。
    4. (1)を器に盛り、(3)のだし割りじょうゆ、(2)のくるみをかける。








     

材料

 
うるい 280g
くるみ 10g
しょうゆ 小さじ2
だし汁 大さじ1・1/2

一人分の栄養価

 
エネルギー 25kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 1.8g
塩分 0.5g

一口メモ

うるいはユリ科オオバギボウシの山菜の仲間で、草丈25cm位。 やわらかいうるいは根元まで全部食べられる。くせのない味なので、炒めたり、和え物にしたり応用できる食材。

アドバイス

うるいは茹ですぎないようにするのがコツ。葉の方と茎の方を分けて茹でてもよい。

このページの作成・発信部署