現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
くじら汁

くじら汁

ページID : 103568
くじら汁
  • くじら汁

    作り方

    1. 塩くじらは水につけて塩抜きし、さっとお湯をかけて油抜きをする。
    2. じゃがいも、たまねぎ、なす、人参は一口大に切る。
    3. だし汁で(2)を煮て、やわらかくなったら、塩くじら、3cmに切ったさやいんげんを入れ、調味料で味をととのえる。









     

材料(4人分)

 
塩くじら 100g
じゃがいも 160g
たまねぎ 160g
なす 80g
人参 60g
さやいんげん 40g
だし汁 600ml
大さじ1
しょうゆ 大さじ2
みりん 小さじ2

一人分の栄養価

 
エネルギー 247kcal
たんぱく質 4.7g
脂肪 17.3g
塩分 1.3g

いわれ

じゃがいもの収穫が始まると、くじら汁の美味しい季節である。
今では貴重な鯨肉だが、新じゃがと旬の野菜を加えた食べ方が一般的だった。
古くから夏バテ予防の料理として珍重されてきた。

アドバイス

しょうゆ味だけでなく、みそ味で食べるのも美味しい。
塩くじらの塩分量により、しょうゆの量を加減する。

このページの作成・発信部署