現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
柿の白和え

柿の白和え

ページID : 103632
柿の白和え
  • p_autumn07.jpg

    作り方

    1. 柿は皮をむいてさいの目に切って酒を振りかける。
    2. 豆腐は熱湯で茹でて、ざるに取り、水気を切ってよく冷ます。
    3. すり鉢で白ごまをすりつぶし、豆腐を加えてよくすり合わせ、みりん、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせる。
    4. (3)に(1)を入れて和える。










     

材料(4人分)

 
240g
小さじ2
木綿豆腐 150g
白ごま 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
小さじ1/2

一人分の栄養価

 
エネルギー 114kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 4.1g
塩分 0.7g

いわれ

柿にはビタミンCが多く含まれ、豆腐のたんぱく質と合わせると栄養的にもすぐれた料理である。 柿は、明治時代に庄内で作られ、山形県内に根付いた。
 

アドバイス

柿は、生で食べるだけでなく、くるみ和え、白和え、柿なますなど応用のきく食材である。 柿のあっさりした甘みが、色々な調理方法で活用できる。

このページの作成・発信部署