棒鱈煮

ページID : 103577
棒鱈煮
  • 棒鱈煮

    作り方

    1. 棒だらをきれいに洗い、たっぷりの水に一晩つけて戻す。
    2. 鍋に棒だらと戻し汁をたっぷり入れ、煮立ったら落としぶたをして弱火で静かにやわらかくなるまで煮て、火を止める。
    3. (2)が冷めてから調味料を入れ30分位煮て、火を止めて冷ます。
    4. 冷ましては火にかけるを2回から3回繰り返し、味を含ませる。










     

材料(4人分)

 
棒だら(乾) 150g
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
大さじ3
みりん 大さじ1

一人分の栄養価

 
エネルギー 177kcal
たんぱく質 28.5g
脂肪 0.3g
塩分 3.4g

いわれ

棒だらは、鮮魚が手に入りにくい内陸地方では、貴重なたんぱく源の食材だった。
叩けば枯木のようにカンカンと音がする。やわらかく煮上るまでは、根気が必要で、一日では出来上らない手間をかけた一品である。

アドバイス

棒鱈煮は赤飯とともに、山形の祭り料理の代表格である。
調味料は、2回から3回に分けて入れたほうが味がしみる。

このページの作成・発信部署