雑煮

ページID : 103716
雑煮
  • 雑煮

    作り方

    1. 鶏肉は一口大に切る。
    2. ごぼうは、長さ4cmの細いせん切りにする。
    3. 大根は長さ5cmの短冊切りにする。ぜんまいは5cmに切る。
    4. 平こんにゃくは短冊切りにし、なるとは薄く切る。
    5. せりは2cmの長さに切り、柚子は皮をむき、せん切りにする。
    6. だし汁に(1)から(4)を入れ、煮えたら酒、みりん、しょうゆ、塩で味付けする。
    7. せりを入れ火を止め、器に盛りつけてから柚子を散らす。










     

材料(4人分)

 
鶏もも肉 100g
ごぼう 50g
大根 200g
ぜんまい(戻し) 100g
平こんにゃく 70g
せり 16g
なると(かまぼこ) 20g
柚子 適量
だし汁 800ml
大さじ1
みりん 小さじ1
小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1・1/3

一人分の栄養価

 
エネルギー 72kcal
たんぱく質 6.8g
脂肪 1.1g
塩分 1.8g

いわれ

雑煮は、本来大晦日に年神様に供えた餅や野菜を元旦にさげて一つの鍋で煮込んだものである。 これを食べて1年の幸運を願った。
村山地方では、角餅や水餅を入れ、しょうゆ味にして食べる。

アドバイス

雑煮が出来上ったところに、つきたての水餅を一口大にしたものや、角餅を焼いたり茹でたりしたものを入れて食べる。 それぞれの家庭によって、食材や味つけが工夫されている。

このページの作成・発信部署