現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
ぎんぼと身欠き鰊の煮物

ぎんぼと身欠き鰊の煮物

ページID : 103523
ぎんぼと身欠き鰊の煮物
  • ぎんぼと身欠き鰊の煮物

    作り方

    1. 身欠き鰊は、米のとぎ汁に一晩つけて戻し、水洗い後、頭を除き3cmに切る。
    2. ぎんぼは、葉を取り皮をむいてやわらかいところだけ4cmから5cmに切る。
    3. 平こんにゃくは、ぎんぼに合わせて短冊切りにし、茹でる。
    4. 鍋に油を熱し、(2)を炒め(1)(3)とひたひたの水を加え、煮立ったらあくを取って、しょうゆ、みりんで調味し、落としぶたをして煮汁がなくなるまで煮含める。








     

材料(4人分)

 
身欠き鰊(乾) 100g
きんぼ 380g
平こんにゃく 160g
大さじ1
しょうゆ 大さじ2・2/3
みりん 大さじ1・1/3

一人分の栄養価

 
エネルギー 123kcal
たんぱく質 6.8g
脂質 7.3g
塩分 1.9g

一口メモ

ぎんぼは、『うるい』と同じ仲間だが、草丈が50cm位になる。 煮くずれしないので、身欠き鰊のようにかたいものと一緒に調理するには最適。
身欠き鰊は、干物に加工したもの。乾燥具合によって、本干(ドライタイプ)とソフトタイプがある。 ソフトタイプは、扱いが簡単で熱湯をかけてすぐ調理できる。

このページの作成・発信部署