納豆汁

ページID : 103727
納豆汁
  • 納豆汁

    作り方

    1. 納豆はすり鉢でよくすりつぶす。
    2. 豆腐、こんにゃくは1cmのさいの目切りにする。せりは1cm長さに切り、ねぎは小口切りにする。
    3. 油揚げは、熱湯をかけて油抜きし、1cm角に切る。
    4. 芋がらはお湯でもみ洗いし、1cmの長さに切る。
    5. 鍋にだし汁と(4)を入れて煮る。
    6. 芋がらがやわらかくなったら、油揚げ、こんにゃく、なめこを入れて煮る。
    7. (6)が煮えたら、みそ、納豆、豆腐を入れてひと煮立ちさせる。
    8. 器に盛り、せりとねぎをのせる。好みで七味唐辛子をかける。










     

材料(4人分)

 
納豆 80g
木綿豆腐 100g
芋がら 10g
油揚げ 30g
平こんにゃく 125g
なめこ 100g
せり 40g
ねぎ 40g
だし汁 800ml
みそ 50g
七味唐辛子 適量

一人分の栄養価

 
エネルギー 126kcal
たんぱく質 8.9g
脂肪 6.3g
塩分 1.6g

一口メモ

山形では、1月7日の七草に食べる。 山形をはじめとする内陸地方の人々は、動物性のたんぱく質をとる機会が多くなかったため、みそ汁に大豆製品を加え、芋がらやねぎ、せりでビタミン類を取り合わせた納豆汁を作った。

アドバイス

山形の寒い冬は納豆汁に限る。 すりつぶした納豆は、みそと合わせておき、鍋に入れてからは煮立てすぎないこと。納豆の風味を逃さないように注意する。

このページの作成・発信部署