呉汁

ページID : 103744
呉汁
  • p_winter16.jpg

    作り方

    1. 大豆は3倍から4倍の水に一晩つけて戻し、水気を切り、粗みじんに刻んでから、すり鉢でよくする。(ミキサーにかけてもよい。)
    2. 大根、人参、ごぼう、生しいたけ、下茹でしたこんにゃくを1.5cm角に切り、油揚げは油抜きをしてせん切りにする。
    3. ねぎは小口切りにし、せりは2cmの長さに切る。
    4. だし汁で(2)がやわらかくなるまで煮て、酒、みそを加える。
    5. (4)に(1)の大豆のペーストを加えて静かに混ぜる。大豆の青臭さが抜けるまで弱火で煮る。
    6. (5)にねぎとせりをはなし、器に盛りつける。










     

材料(4人分)

 
大豆 25g
大根 100g
人参 30g
ごぼう 30g
平こんにゃく 80g
油揚げ 15g
生しいたけ 20g
ねぎ 80g
せり 20g
だし汁 800ml
みそ 大さじ2
小さじ2

一人分の栄養価

 
エネルギー 81kcal
たんぱく質 5.0g
脂質 3.0g
塩分 1.2g

一口メモ

大豆は畑の肉といわれ、貴重なたんぱく源であった。 寒い冬は、いろりで大鍋に呉汁を作り、熱々をいただいた。
 

アドバイス

大豆は、水洗いをして24時間位浸した方がつぶしやすい。
呉汁は、ふきこぼれやすいので、火加減に注意する。

このページの作成・発信部署