現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
なす干しの煮物

なす干しの煮物

ページID : 103731
なす干しの煮物
  • なす干しの煮物

    作り方

    1. なす干しは、水から煮て沸騰したら火を止め、そのまま冷まして戻す。
    2. 人参は拍子木切りにし、こんにゃくは下茹でし、薄い短冊切りにする。
    3. さつま揚げは、薄切りにする。
    4. 鍋に油を熱し、(1) (2)をさっと炒め、だし汁と(3)を入れて、少し煮込む。
    5. 残りの調味料を入れ、さらに煮汁がなくなるまで煮る。









     

材料(4人分)

 
なす干し 40g
人参 40g
平こんにゃく 150g
さつまあげ 70g
大さじ1
だし汁 400ml
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ2

一人分の栄養価

 
エネルギー 118kcal
たんぱく質 3.8g
脂肪 3.7g
塩分 1.6g

いわれ

昔からなす干しは、1年分の借金を返す(山形弁では借金をなす)という言葉の含みをもって、正月にはかかせない料理である。

一口メモ

なす干しは、なすを7mmから8mmの厚さにたてに切って天日で干す。最盛期に食べきれないほど収穫したものを冬の保存食として作る。

このページの作成・発信部署