現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
冬至かぼちゃ

冬至かぼちゃ

ページID : 103715
冬至かぼちゃ
  • 冬至かぼちゃ

    作り方

    1. 南瓜は、一口大に切る。
    2. 小豆は、洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて中火で煮て、煮立ったら一度水を捨て、再び煮る。小豆がやわらかくなるまで水を2回から3回差し水をして煮る。
    3. 小豆がやわらかくなったら、南瓜と1/2の砂糖を加えて10分位煮る。
    4. 残りの砂糖と塩を加え、弱火で煮る。










     

材料(4人分)

 
南瓜 120g
砂糖 56g
小豆 60g
小さじ1/8

一人分の栄養価

 
エネルギー 132kcal
たんぱく質 3.6g
脂肪 0.4g
塩分 0.2g

いわれ

「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と江戸時代から言い伝えられてきた。 南瓜にはビタミンAが豊富に含まれ、野菜のとれない冬場のビタミン補給として食べた。 また、この日に三軒の冬至かぼちゃを食べると金持ちになるともいわれている。

アドバイス

山形市蔵王堀田地区で古くから栽培された『蔵王かぼちゃ』という品種がある。 食味が良くホクホク感があり、冬至かぼちゃに適している。

このページの作成・発信部署