現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
地産地消
かきもち

かきもち

ページID : 103746
かきもち
  • p_winter18.jpg

    作り方

    1. もち米はよく洗ってたっぷりの水に一晩つけておく。
    2. 大豆もよく洗ってたっぷりの水に一晩つけておく。
    3. もち米をざるにあげて水気を切り、蒸してもちをつく。
    4. 大豆は水気を切ってみじん切りにし、すり鉢ですりつぶし、呉を作る。
    5. つきたてのもちに(4)の呉、砂糖、黒ごま、塩を加え、もう一度混ぜ合わせるようにつく。
    6. 平らにのし、1日から2日おく。
    7. 5mmの厚さの好みの形に切り、網の上に並べ、カラカラになるまで1週間位陰干しする。
    8. (7)を低温の油でゆっくり揚げる。









     

材料(20枚分)

 
もち米 2合
大豆 15g
砂糖 30g
黒ごま 大さじ1
少量
揚げ油 適量

一人分の栄養価

 
エネルギー 83kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 2.4g
塩分 0.1g

いわれ

かきもちは、農家のおやつとして作られたもの。 凍みもちとも言われ、寒中にもちをつき、じっくり乾燥したもので、大変手間がかかるものだった。
 

アドバイス

陰干ししたものを保存する時は、十分に乾燥しないとカビが生えやすいので注意。

このページの作成・発信部署