現在の位置
市民の皆さんへ
食生活
食の安全・安心
農畜産物の放射性物質検査について

農畜産物の放射性物質検査について

ページID : 103139

農畜産物の放射性物質検査について

山形県では、県産農畜産物の放射性物質検査を実施しており、山形市産農畜産物につきましても、出荷時期の農畜産物を対象に検査が実施され、安全性が確認されています。

【最新の検査結果】

「原乳の検査結果
・実施日 平成27年3月3日
・検査結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(0.61)
放射性セシウム134(0.65)
放射性セシウム137(0.81)単位:ベクレル/kg

「きゅうり(ハウスの検査結果
・実施日 平成26年4月3日
・検査結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(4.7)
放射性セシウム134(6.4)
放射性セシウム137(5.4)単位:ベクレル/kg

きゅうり(露地)の検査結果
・実施日 平成25年6月18日
・検査結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(3.5)
放射性セシウム134(5.3)
放射性セシウム137(6.1)単位:ベクレル/kg

「さくらんぼ(ハウス)の検査結果
・実施日 平成26年4月17日
・検査結果  不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(5.8)
放射性セシウム134(6.7)
放射性セシウム137(7.6)単位:ベクレル/kg

「さくらんぼ(露地)の検査結果
・実施日 平成26年6月3日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(5.4)
放射性セシウム134(8.1)
放射性セシウム137(7.3)単位:ベクレル/kg

「ぶどう(ハウス)の検査結果
・実施日 平成26年6月24日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(4.3)
放射性セシウム134(4.5)
放射性セシウム137(4.9)単位:ベクレル/kg

「小麦」の検査結果
・実施日 平成26年7月15日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(3.4)
放射性セシウム134(3.8)
放射性セシウム137(4.6)単位:ベクレル/kg


「鶏肉」の検査結果
・実施日 平成25年8月6日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(6.1)
放射性セシウム134(6.3)
放射性セシウム137(7.6)単位:ベクレル/kg

「さといも(露地)の検査結果
・実施日 平成25年8月27日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(5.6)
放射性セシウム134(8.2)
放射性セシウム137(5.0)単位:ベクレル/kg

「食用ぎく」の検査結果
・実施日 平成26年10月14日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(5.0)
放射性セシウム134(5.4)
放射性セシウム137(5.8)単位:ベクレル/kg

「はくさい」の検査結果
・実施日 平成25年10月29日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(4.4)
放射性セシウム134(6.6)
放射性セシウム137(4.6)単位:ベクレル/kg

「キウイフルーツ」の検査結果
・実施日 平成25年11月5日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(4.8)
放射性セシウム134(5.3)
放射性セシウム137(5.2)単位:ベクレル/kg

「せいさい」の検査結果
・実施日 平成26年11月11日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(5.2)
放射性セシウム134(6.2)
放射性セシウム137(6.9)単位:ベクレル/kg

「セルリー」の検査結果
・実施日 平成25年11月12日
・実施結果 不検出
※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値
放射性ヨウ素(4.7)
放射性セシウム134(5.0)
放射性セシウム137(5.5)単位:ベクレル/kg




これまでの検査結果等、詳細については、山形県のホームページをご覧ください。

県産農畜産物等の放射性物質検査について(山形県ホームページへリンク)

牛肉の放射性物質検査について

山形県産牛肉については、平成23年7月25日より放射性物質の全頭検査が実施されています。山形市産牛肉は、検査対象の牛肉すべてが暫定基準値を下回る結果となっており、安全性が確認されています。
検査結果等、詳細については、山形県のホームページをご覧ください。

県産牛肉に係る放射性物質検査の結果について(山形県ホームページへリンク)
 

米の放射性物質検査について

山形県により、平成26年産米の放射性物質検査が下記のとおり実施され、山形市内産米は、安全性が確認されています。

〇出荷前検査
・ 実施概要 平成26年9月5~9日実施
16件
・ 検査結果不検出(放射性セシウム134・放射性セシウム137)

※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値放射性セシウム134 : 2.8~5.1ベクレル/kg、
放射性セシウム137 : 3.3~5.1ベクレル/kg

〇ブランド戦略検査
・ 実施概要 平成26年9月19日実施
2件(つや姫・コシヒカリ)
・ 検査結果 不検出(放射性セシウム134・放射性セシウム137)

※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※下限値放射性セシウム134 : 4.2~5.0ベクレル/kg、
放射性セシウム137 : 4.0~4.6ベクレル/kg

詳細については、県のホームページをご覧ください。

平成26年度米の放射性物質検査について(山形県ホームページへリンク)
 

そば・大豆の放射性物質検査について

山形県により、そば・大豆の放射性物質検査が下記のとおり実施され、山形市内産のそば・大豆は、安全性が確認されています。

〇そばの検査概要
・ 実施概要 平成26年10月16日実施
1件(品種:でわかおり)
・ 検査結果 不検出(放射性ヨウ素・放射性セシウム134・放射性セシウム137)

※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※放射性ヨウ素(下限値<4.2ベクレル/kg)
放射性セシウム134(下限値<7.7ベクレル/kg)
放射性セシウム137(下限値<4.5ベクレル/kg)


〇大豆の検査概要
・ 実施概要 平成26年11月27日実施
1件(品種:秘伝)
・ 検査結果 不検出(放射性ヨウ素・放射性セシウム134・放射性セシウム137)

※「不検出」とは、放射性物質が下限値未満であることを示します。
※放射性ヨウ素(下限値<3.3ベクレル/kg)
放射性セシウム134(下限値<4.0ベクレル/kg)
放射性セシウム137(下限値<3.9ベクレル/kg)


 

このページの作成・発信部署