現在の位置
市民の皆さんへ
土地・住宅
建築関連
日影による中高層建築物の高さ制限について

日影による中高層建築物の高さ制限について

ページID : 101553
山形市の日影による中高層建築物の高さ制限(法第56条の2)についての規制は、下記の表のとおりです。
(山形県建築基準条例第44条)
                            
対象地域
対象地域
対象建築物
平均地盤面からの高さ
敷地境界線からの距離が5メートルを超え10メートル以内の範囲の日影時間
敷地境界線からの距離が10メートルを超える範囲の日影時間
第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域
軒の高さが7メートルを超える建築物又は地階を除く階数が3以上の建築物
1.5メートル
4時間以上
2.5時間以上
第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域
高さが10メートルを超える建築物
4メートル
4時間以上
2.5時間以上
第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、準工業地域
高さが10メートルを超える建築物
4メートル
5時間以上
3時間以上
 
 

日影検討の留意点

日影を検討する位置は、建築物敷地の実測による北緯、東経、又は北緯38度15分、東経140度20分で検討してください。

このページの作成・発信部署