現在の位置
市民の皆さんへ
土地・住宅
空き家対策
老朽危険空き家対策事業

老朽危険空き家対策事業

ページID : 102477
 

老朽危険空き家対策の取組を行っています。

 地域の防災、防犯等の居住環境の向上を図るため、長年にわたって使用されず、適正に管理されていない老朽危険空き家住宅のうち、本市にその建物と土地の寄附等を受けたものについて、除却する取組を行っています。

主な要件

  • 住宅が建ち並んでいる場所にある空き家住宅で、長年にわたり使用されず老朽化し、周囲に危険を及ぼしている、または及ぼす可能性があること。
  • 所有者から土地と建物が山形市に寄附または無償譲渡されること。
  • 整備した公共空間を地元住人で日常的に維持・管理できること。
  • 所有者が市税を完納していること。

 事業の流れと仕組については、次の「事業の概要」と「事業の実施要綱」をご参照ください。


このページの作成・発信部署