現在の位置
市民の皆さんへ
届出・証明
転入・転出・転居
転居届(市内での引っ越し)

転居届(市内での引っ越し)

ページID : 101982

転居届について

山形市内で引越しをしたときは、転居届が必要です。
また、同じ建物内で部屋番号が変わる、一戸建から集合住宅(アパート等)に建て替えたなどの際にも届出が必要です。
 

届出窓口

(1)受付窓口 市役所1階市民課3番窓口
(2)受付時間 午前8時30分から午後5時まで


届出期間

新しい住所に住み始めてから14日以内
届け出が遅れると過料処分(最高5万円)される場合があります。
 

届け出に必要なもの

(1)本人確認書類
本人確認書類とは、官公署が発行した写真付き身分証明書等(個人番号カード、写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)、健康保険証、年金手帳、学生証などです。なお、個人番号の通知カードは法令により本人確認書類として認められておりませんのでご注意ください。
(2)個人番号カードまたは通知カード(異動者全員分)
(3)国民健康保険証、介護保険証、後期高齢保険証等(加入者のみ)

届出人

本人、世帯主または同一世帯の方
上記以外の方が届出をする場合は、委任状が必要になります。
 

注意事項

(1)転居届をすることにより前世帯での世帯主が変更になる場合、前世帯員を含めた国民健康保険に加入されている方全員の保険証が必要です。
(2)転居届をすることにより転居先での世帯主が変更になる場合、転居先の世帯員を含めた国民健康保険に加入されている方全員の保険証が必要です。
(3)外国人住民の方は、在留カード又は特別永住者証明書(いずれもみなしカードを含む)を必ずご持参ください。

関連情報

通知カードの記載事項変更について 

このページの作成・発信部署