現在の位置
市民の皆さんへ
届出・証明
証明書
住民票コードについて

住民票コードについて

ページID : 101979

住民票コードについて説明いたします


住民票コードとはどんなものでしょうか?

住民票コードは無作為に作成された11桁の数字で、住所やお名前が推測されるものではありません。従って同じ世帯の方どうしであっても数字は関連のないものとなっています。大変重要な情報ですので、本人または同じ世帯の方から請求がない限り住民票の写しにも記載されません。
なお、外国人住民の方には、平成25年7月8日に付番されます。
 

住民票コードはどうして必要なのでしょうか?

法律で定められた事務について、申請や届出をされた方の住所を住基ネットで確認します。
そのため、申請書や届出書に必要だった住民票の添付が順次不要となっております。住民票コードは、申請や届出をされた方の氏名や住所を住基ネットで正確に確認するために用いられます。本コードを使って行政機関や民間企業が持っている個人情報を一元的に管理するわけではありませんので、いわゆる国民総背番号制ではありません。
 

住民票コードを覚えないといけまませんか?

覚えておく必要はありませんが、必要な時に取り出せるよう、通知票を大切に保管してください。
 

住民票コードを聞かれたら?

同じ世帯ではない方や民間会社が、住民票コードを聞くこと、また、住民票コードを記載した住民票の写しの提供を求めることは、法律により禁止されています。みなさまも、他の方に教えてしまったり、住民票コードを記載した住民票の写しを民間会社に提供することのないようお気を付けください。
国や県などの行政機関でも住民票コードを活用できる業務は法律により限られています。
行政機関に対しても、この場合以外は答える必要はありません。
 

住民票コードは変えられるの?

市民課の窓口においてお申し出いただければ、ご本人であることを確認のうえ変更ができます。
ただし、番号を選ぶことはできません。身分証明書(運転免許証や健康保険証など)を持参してください。
 

引越したり名前を変えたら住民票コードはどうなるの?

 住所、氏名に変更があっても住民票コードはかわりません。
 
 

赤ちゃんが生まれたら?

出生届を提出された際に、住民票コード通知票を郵送させていただきます。送付には、日数がかかる場合がございますが、ご了承ください。
 

住民票コードがわからなくなったら?

住民票コードは、住民票に記載することができます。住民票を請求する際に、「住民票コードを記載」と申し出てください。
 

手続き時の留意点

(1)本人または同一世帯の方からの請求であること。
(2)使いみちが官公署への申請・届出または確認保管用に限られること。
(3)官公署が発行した身分証明書(運転免許証や健康保険証など)で本人を確認できること。
 
代理人が委任状を持参し請求する場合は、住民票を郵便でご本人にお送りいたしますので、当日お渡しすることはできません。また、代理人の身分証明書(運転免許証や健康保険証など)が必要です。

このページの作成・発信部署