現在の位置
市民の皆さんへ
届出・証明
証明書
コンビニ交付

コンビニ交付

ページID : 105188
 
 
システムメンテナンス情報
(申し訳ございませんが下記時間帯はメンテナンスのためコンビニ交付サービスをご利用いただけません。)

11月25日(土) 8:30~21:00

※メンテナンスの終了時間は前後する場合がございます。ご了承ください。

コンビニエンスストアでの証明書交付サービスを開始しました

 平成28年10月3日(月)より、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍証明書などが全国のコンビニエンスストアのマルチコピー機から取得できるコンビニ交付サービスを開始しました。
 仕事先や夜間、休日でも、最寄りのコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)で証明書を取得できますので、ぜひご利用ください。


      
 
 





















 

取得できる証明書 (山形市に住所登録がある方が取得できます)


※年末年始(12月29日~1月3日)及びシステムメンテナンス等による休止日は利用できません。

 

住民票の写し

住民票の謄本(世帯全員)及び住民票の抄本(世帯の一部)が取得できます。
世帯主・続柄の有無、本籍・筆頭者の有無及びマイナンバー(個人番号)の有無を選択できます。
《取得できないもの》
  • 住民票の除票(死亡・転出)
  • 改製された住民票(住所歴・氏名の変更履歴)
  • 住民票コード記載のもの
  • 世帯主が住所異動や死亡した後、新しい世帯主の届け出をされてない場合
 

印鑑登録証明書

山形市で印鑑登録されている本人のものが取得できます。
  

戸籍全部・個人事項証明書 (山形市に本籍がある方)

本人及び同一戸籍者の現在の戸籍が取得できます。
《取得できないもの》
  • 除籍・原戸籍などの現在以外の戸籍
《注意》
戸籍に異動(届出)がある場合はシステム登録が完了するまでの間取得できません。

詳しくは市民課にお問い合わせください。

 

戸籍の附票の写し (山形市に本籍がある方)

本人及び同一戸籍者の現在の戸籍の附票の写しが取得できます。

《取得できないもの》
  • 改製される前の附票

注意事項

  • 市の手数料条例により手数料が免除になる場合(生活保護を受けている方など)でも、コンビニ交付を利用して証明書を取得する場合は手数料がかかります。手数料免除を希望される方は窓口へお越しください。
  • 証明書が複数枚にわたる場合、ホチキス留めがされません。ページ番号と固有番号が印字されますので、確認のうえ取り忘れにご注意ください。
  • コンビニ交付で取得した証明書の返品・交換・手数料の返金はできません。
  • 暗証番号を連続3回間違えると利用できなくなります。また、暗証番号をお答えすることはできません。市役所にお越しいただき暗証番号の再設定を行ってください。再設定の受付時間は平日の8:30~17:00となります。(必要書類については事前に市民課へお問い合わせください)
  • コンビニ交付サービスでは厳重なセキュリティ対策を行っていますが、マイナンバーカードを他人に預けたり、暗証番号を教えるなどの行為は、悪用される恐れがありますので、マイナンバーカードの保管、暗証番号の管理には十分ご注意ください。


必要なもの



マイナンバーカード(個人番号カード)
 ※利用者証明用電子証明書が記録されているもの
 マイナンバーカード申請方法(外部サイト)
②4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書)
③交付手数料


住民基本台帳カード・印鑑登録証・マイナンバー通知カード・市民カードでのコンビニ交付の利用はできません



 

操作方法

コンビニ交付サービスの利用は、本人が個人番号カードを使用してコンビニエンスストアの店舗内に設置されているマルチコピー機(キオスク端末)のタッチパネル画面を操作し、自動で証明書を交付することになります。
マルチコピー機の操作手順は概ね次の要領で行いますが、利用するコンビニによっては、メニューや手順など一部異なる場合があります。
  1. マルチコピー機のタッチパネル画面のメインメニューから「行政サービス」を選択
  2. 「証明書交付サービス」を選択
  3. サービス利用にあたっての注意事項を確認し、「同意する」を選択
  4. 個人番号カードを所定の位置にセット
  5. 「お住いの市町村の証明書」を選択
  6. 暗証番号(数字4桁)を入力
  7. カードを取り外す指示があれば取り外す
  8. 希望する証明書の種別を選択
  9. 希望する証明書の種別により、証明書に記載したい事項を選択
  10. 証明書の必要部数を入力
  11. 証明書の記載事項・部数を確認し、「確認する」を選択
  12. 手数料を投入し、「プリントスタート」を押す
  13. 証明書と領収書の印刷
  14. 個人番号カード・証明書・領収書・おつりの取り忘れを確認し、「確認(音声停止)」を押す

※証明書の印刷には2分以上かかる場合がありますが、その場を離れないでください。
※個人情報保護の関係上、コンビニエンスストアの店員は操作説明や補助はしないこととなっています。(紙づまりや印刷の乱れなどの機器のトラブルがある場合を除く。)
詳しい操作方法(外部サイト)
 

取扱い店舗

全国の各コンビニエンスストア(マルチコピー機設置店舗)でコンビニ交付を利用できます。
店舗の場所等は下記のホームページ等でご確認ください。       

セキュリティ対策

  • 市役所とコンビニとの通信は専用回線を使用し、ファイアーウォールで第三者の侵入を防いでおり、情報データは暗号化して通信を行います。
  • 証明書は、表面を暗号化して裏面に印刷する「スクランブル画像」と、特殊判別装置で潜像画像が確認できる「偽造防止検出画像」の印刷、コピーした際に原本でないことが明確に判断できる「けん制文字処理」などの特殊な加工を施します。
  • マルチコピー機で発行した証明書のデータ記録は自動的に消去され、出力後に他人が再発行できない機能を備えています。
  • 利用後に個人番号カード、証明書などの取り忘れを防ぐため、音声と画面で警告します。



詳しくは地方公共団体情報システム機構のホームページ(外部サイト)をご覧ください。


 

歳入収納事務委託

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項の規定に基づき、次のとおり歳入の収納事務を委託していますので、同条第2項の規定により、以下のとおり公表します。
1 委託した収納事務
  コンビニエンスストアにおける各種証明書の自動交付サービスで交付する住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍の全部事項証明書、戸籍の個人事項証明書及び戸籍の附票の写しの交付手数料の収納事務
 
2 受託者
  東京都千代田区一番町25番地
  地方公共団体情報システム機構
 

 

問い合わせ

・コンビニ交付について
市民課管理係 ☎ 内線342・343・350

・マイナンバーカードについて
市民課住民登録係 ☎ 内線345・346・352

 


このページの作成・発信部署