出生届

ページID : 101117

 

通常、届書は病院に準備してありますので、市役所まで取りに来られる必要はありません。

届書右側の出生証明書は医師または助産師が記入します。届書左側のみを記入いただき提出ください。

詳しい届書の書き方については法務省「出生届」ページをご覧ください。
ただし、例示した事例と相違する場合には、お問い合わせください。

また、生まれたお子さんの名前に使える漢字については法務省「子の名に使える漢字」をご覧ください。

届出地

父母の本籍地、住所地または子の出生地になります。

届出期間

生まれた日を含めて14日以内になります。期間の最終日が土日祝日に当たるときは、翌開庁日までになります。また、国外で生まれた場合は生まれた日を含めて3カ月以内になります。

届出人

生まれたお子さんの父または母になります。
なお、届書を持参される方はどなたでも構いません。

必要なもの

  • 届書
  • 届出人の印鑑
  • 母子手帳・・・出生届が済んだことを証明いたします。ただし、時間外、土日祝日に届出される場合は、届出済証明の記載ができませんので、届出された日以降の平日午前8時30分から午後5時までの間に、市役所1階4番 戸籍届 窓口までお持ちください。

関連する手続き

出産育児一時金(国民健康保険加入者の場合)
児童手当
こども医療(乳幼児医療)
 

関連リンク

山形子育て情報サイト パパママ応援 元気すくすくネット(外部サイト)
 

このページの作成・発信部署