現在の位置
市民の皆さんへ
届出・証明
戸籍(出生・死亡・婚姻等)
戸籍届の不受理申出について

戸籍届の不受理申出について

ページID : 101729

 

不受理申出とは、一度署名押印をしたものの、その意思を無くしたり、あるいは自分の意思に基づかない届出をされる恐れがあるという時に、その届出があっても受理されないようにするための申出のことです。
「婚姻届」「協議離婚届」「養子縁組届」「協議離縁届」「任意認知届」について、自ら窓口に出頭して届け出たことを確認することができない限り、届出を受理しないようにすることができます。

届出地

届出人の本籍地または住所地になります。

届出人

婚姻届の場合・・・夫になる人または妻になる人
協議離婚届の場合・・・夫または妻
養子縁組届の場合・・・養親になる人または養子になる人(15才未満の場合はその方の法定代理人)
協議離縁届の場合・・・養親または養子(15才未満の場合はその方の法定代理人)
任意認知届の場合・・・父

必要なもの

※郵便で不受理申出をする場合は、上記の書類等の他に、 不受理申出をする旨を記載した公正証書 又は その旨を記載した私署証書に公証人の認証を受けたもの (いずれも代理嘱託によるものを除く。) が必要になりますのでご注意ください。

注意事項

不受理申出は、取り下げをするか、不受理申出にて指定した届出が受理されるまで有効になります。

 

このページの作成・発信部署