現在の位置: トップページ > 子育て・教育 > 助成・援助 > 手当て・援助 > 児童手当・特例給付

児童手当・特例給付

最終更新日 : 2012年10月15日

制度概要はながたベニちゃん

平成24年4月より、子ども手当が廃止され、児童手当になりました。

※平成24年3月の時点で,子ども手当を受給されている方は、改めて申請の必要は
ありません。

対象となる子ども

 0歳から中学校3年生まで

支給額

子ども1人あたり(月額)

  • 0歳~3歳未満:15,000円
  • 3歳以上~小学6年生:(第1子,第2子)10,000円,(第3子~)15,000円
  • 中学生:10,000円
所得制限額以上の所得がある方は、年齢にかかわらず、子ども一人当たり一律5,000円になります。

受給できる方(申請者)

 父母等のどちらかで、子どもの生計を維持する程度の高いほうです。

※父母等とは  子どもを監護養育している父母、未成年後見人、海外に住む父母が監護者として指定する者

 

所得制限

申請者(受給者)の所得が下記の所得額以上のときは、特例給付(子ども一人当たり一律5,000円)となります。

申請者の扶養人数       所得額
     0人           622万円
     1人           660万円
     2人           698万円      
     3人           736万円

申請に必要なもの

  1. 申請者の健康保険証
  2. 申請者名義の預金通帳
  3. 印鑑(朱肉印
  4. 転入した方は証明書が必要です。  
  • 別居しているお子さまの分の手当を受給するには、他に必要な書類があります。
  • 必要なものが揃っていない場合でも仮受付しますので、窓口にお越しください。
  • 既に児童手当を受給している方で、出生などにより支給対象となる子が増えた場合の申請は、印鑑のみで手続きができます。
  • ゆうちょ銀行への振り込みを希望する場合は、「他の金融機関からの振込用店名・口座番号」が必要です。

申請にあたっての注意事項

  • 転入の場合は転出予定日から、出生の場合は出生日から15日以内に手続きをお願いします。(15日を過ぎると,申請日の翌月分からしか手当を受け取ることができません)

受付窓口

 市役所1階10番窓口 こども福祉課

支払について

支払時期

2月、6月、10月の10日(10日が土・日・祝日の場合は前日)に前月までの4カ月分を支給します。

支払方法

指定していただいた申請者名義の口座へ振り込みます。 申請者以外の口座への振り込みはできません。 

その他

公務員の方へ

 公務員の方は、職場での申請になります。詳しくは,各職場でご確認ください。 公務員の方でも、独立行政法人や財団法人への出向などの場合は市町村へ申請が必要となります。

このページの内容はいかがでしたか

  • ご回答頂ける場合は、評価選択後「送信する」ボタンを押してください。

このページについてご意見・ご要望がありましたらご入力ください。(256文字以内)

・回答が必要なお問い合わせは、直接このページの「お問い合わせ」先(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。住所・電話番号などの個人情報は入力しないでください。

このページの作成・発信部署 子育て推進部こども福祉課

〒 990-8540  山形市旅篭町二丁目3番25号
電話023-641-1212 (内線575) 
表示するにはJavaScriptを有効にしてください
こども福祉課のページへ
 

お知らせ

お知らせの一覧へ

イベント情報

イベント検索・一覧へ