現在の位置
観光客の皆さんへ
観光・山形PR
観光情報
平成30年度 郷土館フォトギャラリー

平成30年度 郷土館フォトギャラリー

ページID : 106868

平成30年度 郷土館フォトギャラリー

郷土館の四季それぞれの魅力をご紹介します。
 

平成30年4月

4月の郷土館の様子です。春の花が咲き始めました。













満開の桜
4月17日頃、満開を迎えました。        


サンシュユとヒヤシンス
サンシュユの黄色が鮮やかです。


チューリップ
昨年の秋に球根を植えたチューリップが今年もきれいに咲きました。


紅葉の花
春の紅葉が郷土館の壁と重なり、味わい深い色合いになっています。

 

平成30年5月

5月の郷土館の様子です。新緑が鮮やかです。


2階講堂からの展望
回廊が見下ろせます。回廊の向こうには霞城セントラルが位置していますが、
新緑で隠れてしまいました。


中庭の木々
こちらも新緑です。
 


平成30年6月

6月の郷土館の様子です。花壇の草花をご紹介します。


蕎麦の花
山形はおいしい蕎麦でも知られていますが、
「蕎麦の花」は見たことがないという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


サツキ
サツキと郷土館のツーショット。
回廊からぽこんと頭を出す郷土館の姿も面白味があります。
 


平成30年7月

郷土館の7月の様子です。夏の景色になりました。


紅花
紅花がちょうど盛りです。


向日葵
暑い日が続き、向日葵が咲き始めました。


早咲きのコスモス
通路脇のコスモスがお客様を迎えます。
 

平成30年8月

8月の郷土館の様子です。夏の花が彩りを添えています。


紅葉葵(モミジアオイ)
夏らしい色の紅葉葵。
葉が紅葉のような星形をしています。


朝顔
紫色の朝顔たち。
毎年12月頃に受付で種をお配りしています。
 

平成30年9月

9月の郷土館の様子です。秋の姿に変わっていく郷土館をぜひご覧ください。


丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)
五角形の鮮やかな朱色の花が咲いています。
葉が丸く、花は縷紅草に似ていることから名付けられました。


風船葛(フウセンカズラ)
風船のような果実を見て楽しめます。



ヒガンバナ(彼岸花)
通路脇に生えているヒガンバナです。
真っ赤な花がとてもきれいです。

 

平成30年10月

10月の郷土館です。10月半ばを過ぎると、あっという間に紅葉がすすみます。


コスモス
7月から咲き始めたコスモスですが、間もなく見納めです。


サンシュユ(山茱萸)
春に黄色い花を咲かせるサンシュユは、秋には朱い実がなります。


平成30年11月

11月の郷土館です。季節は晩秋から初冬へと変わっていきます。


中庭のもみじ
中庭にあるもみじも色づきました。紅葉のグラデーションがとてもきれいです。
 

平成30年12月

12月の郷土館です。これから迎える本格的な降雪を前に、郷土館の樹木の雪吊りをしました。


イチイの木


松の木
これで今季の冬も安心ですね。
 

平成31年1月

1月の郷土館の様子です。文化財防火デーにちなみ防火訓練を実施しました。


防火訓練のようす


中庭の樹木
雪をかぶり真っ白な樹木と郷土館。この景色はこの時期だけですよ。

 

平成31年2月

2月の郷土館の様子です。郷土館の東側に生えている梅が開花しました。
暖冬のため、例年よりも1か月以上早い開花です。


紅梅の花
梅の花は眼だけでなく、香りも楽しませてくれます。

梅の木と郷土館

 

平成31年3月

3月の郷土館の様子です。

クロッカス
郷土館の花壇でクロッカスの花が咲き始めました。


チューリップの芽
秋に球根を植えたチューリップも次々と芽を出しています。


梅の花
3月下旬、梅の花が満開です。


サンシュユ
サンシュユの花も見頃です。
 

このページの作成・発信部署